新宿少人数グループレッスン初回1レッスン50分3000円(税別)
http://ryunangolf.com/

動画が書籍になりました。(DVD付き)
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4575309443/ref=tmm_other_meta_binding_new_olp_sr?ie=UTF8&condition=new&qid=1442052195&sr=8-1

7日間ゴルフレッスン動画無料メールセミナー
http://golfoo.sakura.ne.jp/ahy06843/

チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^
以前の動画はHPにまとめてありますのでご参考ください。
http://golfoo.sakura.ne.jp/ahy06843/

『転がし』と『上げる』どちらが良いアプローチなのか?

こんにちは。ティーチインプロの坂本龍楠です。

「転がしと上げるのどちらが寄せやすいのですか?」
というご質問をいただきました。

優劣はその人のプレースタイルや打ち方によっても
異なるのでつけにくいですが、

長所と短所はそれぞれありますので書いておきます。

まず転がしは
クラブのロフト(ヘッドの傾き)が立っているもので行います。
そのため、ボールをとらえる面積が
広いので当てるのが簡単です。

しかし、ボールに勢いがでますので、
ボールが止まりにくいです。

上げるのは
クラブのロフト(ヘッドの傾き)が寝ているもので行います。
そのため、ボールをとらえる面積が
せまいので当てるのが難しいです。

しかし、ボールを止めたい場合は有効です。

あとは状況によって善し悪しがあります。

基本的にアプローチは
最初のワンバウンドめをグリーン上に落とすことを考えます。

ですからグリーンまでの距離が長くなるほど、
ノーバウンド、つまり浮いている時間が必要なので、
ロフトが寝ているクラブのほうが有利になります。

逆にグリーンに近ければ、
当てるのが簡単なロフトのたったクラブでも良いということになります。

まとめると、

ロフトの立ったクラブ         ロフトの寝たクラブ
転がる                転がりにくい
例3w、7番、8番           AW,SW
ノーバウンドの距離短い     ノーバウンドの距離長い

です。

初心者の人がPWを使うのは
まずSWで打つとあてずらいからです。

そしてだんだんと当たるようになると、
飛びすぎたり、ボールが止まらないことに気がつくので

SWやAWも練習していく方が多いのではと思います。

ティーチングプロ会議

これでわかるゴルフクラブの今と昔!! その1

これでわかるゴルフクラブの今と昔!! その2

これでわかるゴルフクラブの今と昔!! その3

練習に最適なクラブと練習方法とは?その1

練習に最適なクラブと練習方法とは?その2

練習に最適なクラブと練習方法とは?その3

パーオン率をあげる方法とは?その1

パーオン率をあげる方法とは?その2

ロングアイアンの打ち方と考え方とは?その1

ロングアイアンの打ち方と考え方とは?その2

ロングアイアンの打ち方と考え方とは?その3

スイングアークのイメージは円か楕円かそれとも直線か?その1

スイングアークのイメージは円か楕円かそれとも直線か?その2

スイングアークのイメージは円か楕円かそれとも直線か?その3
https://www.youtube.com/watch?v=Wm6mzYfcJws 新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。
http://ameblo.jp/golfnsp/entry-12256610501.html