アマ時代に「日本ジュニア」などを制し、プロ転向後もシード選手として活躍する海外での経験も豊富な実力者の市原弘大が、グリーン周りを指導。第1弾は50ヤード前後のアプローチについて教えます。ナイスオンへの鍵は「3対7のイメージ」です。「3、7」と唱えながら振れば、きれいにボールをとらえられる確率が上昇。フワリと舞い上がったボールが、グリーンをヒットするはずです。