テイクバックがあからさまに「インサイド」に上がっています。 このまま自然にダウンスイングすると、ヘッドはアウト方向(右)に出ていくので ボールも右に飛んでいきます。 それを、防ぐための代償動作として、、、「手首のコネ」で真っ直ぐいかせるのです。 タイミングが合っていれば良いのですが、インパクトが一定になりませんよね。手首をコネないと真っ直ぐ行かないのですからインパクトでフェースは閉じて当たる。。。これがボールが低く強くでてピンをオーバーする原因なんです。