新宿少人数グループレッスン初回1レッスン50分3000円(税別)
http://ryunangolf.com/

動画が書籍になりました。(DVD付き)
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4575309443/ref=tmm_other_meta_binding_new_olp_sr?ie=UTF8&condition=new&qid=1442052195&sr=8-1

チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=golfnsp
アプローチで絶対にだふらないであろう3つの鉄板ポイント
こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
アプローチでダフらない為の鉄板Point教えてください。
小さいながらも肩と腰をなるべく回転する様にしてるんですが、手打ちだとスムーズさがなく、インパクトが安定しません。
ということでしたので、

本日は絶対にだふらないであろう3つのポイントにまとめました。

まずだふるということはボールに当たる前に
過度にクラブヘッドが地面ふれることです。

そして、そうなりにくいようにする3つのポイントです。

まず一つめは少し高く構えることです。
バンカーショットなどはエクスプロージョンが基本なので、
だふった状態を意図的に作り出してあげたので、
スタンスを少し広めにとって重心を低めに構えます。

それと逆の発想で、少しスタンスを狭くして、
重心を高くして構えます。

これで地面にヘッドがとどきにくい状態になります。

2つめ近くに立ってヒールを浮かす。
これはだふらないというよりもダフっても
それほど影響がでないための作戦です。

ヒール(クラブヘッドのシャフト側)を浮かすことで、
普通に構えるとソール(クラブの裏側)が
べったり地面にくっついていますが、
クラブの先端だけしか地面に触れないようになります。

ですから、少々、ダフっても影響なく、クラブを振り抜くことができます。

3つめは手首の動きを抑えることです。

手首が折れていしまうと、ヘッドが急激に上方向にあがってしまうので、
当たり前ですが、上に上がれば下に落ちやすくなります。

ですから、手首をおらずになだらかにヘッドがあげれるようになると良いと思います。

以上の3つでアプローチで練習してみてください。

上から見て頂けるとゴルフスイングの基本がイメージできると思います。

ゴルフの基本三大要素

ゴルフスイングの基本 頭の位置を変えない。

ゴルフスイングの基本 身体の動かし方

ゴルフスイングの基本 前傾 アドレス

基本動作

ゴルフスイングの基本 グリップの握り方

【ゴルフレッスン】初心者はまず構えアドレスをマスターすべし

ゴルフスイングの基本 手首の角度

ゴルフスイングの基本 ボールの位置

ゴルフスイングの基本 テークバック

ゴルフスイングの基本 バックスイング

ダウンスイングは右尻を隠すように左回転していく。

ドライバーを曲げずに飛ばすための練習方法とは?

ドライバーとアイアンの単純な違いを理解してナイスショット

初心者は2つの形のアプローチを覚えれば100切りを狙えます。

ゴルフスイングの基本 パターの打ち方
https://www.youtube.com/watch?v=r4OUX9bnuAE 新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。
http://ameblo.jp/golfnsp/entry-12256610501.html