グリーン周りからのアプローチでトップボールを頻発する方に是非試していただきたい打ち方です。