◆視聴者様にお願い◆
チャンネル登録 宜しくお願い致します!
皆様の「チャンネル登録」や「コメントの登録」が、日々の動画をアップロードする励みになります『 チャンネル登録ボタン』を
クリックするだけでOKです  m(_ _)m
********************************************************

アプローチで強くヒットしてしまう人に@

アプローチは、体重移動をせず、大きなコックを使わずに、腕のストロークだけで打つようにします。

イメージとしては右手で転がす感覚です。といっても、手打ちではありません。ゆっくりとソフトに打つ方法があります

スイングの感覚は残しつつ、どんなに振っても、20ヤード以上は飛ばないような構えに切り替えるんです。
.
どんなに振っても飛ばない構え
距離が短くなるほどスタンスは狭く、構えをコンパクトにします。スタンスは両足をほぼ、揃えてしまいます。@

スイングする感覚でしっかりとボールをインパクトしたい。そこで、あらかじめインパクトの形を作ってしまうんです。@
.
左足体重で腰を切っておく@
足を揃えてボールをセットしたら、今度は、45度くらいに腰を開いて構えます。

その状態から、肩のラインを飛球線方向に戻すのがポイント。

つまり、腰が開き、左足に体重が乗って、上体は開かず正面を向いているインパクトの形で構えるんです。

後は、肩のラインに従って腕をストロークするだけ。

腕だけのストロークなのですが、あらかじめ腰を切っているので、アドレスの時点から体の捻れを感じ、スイングの感覚が保たれるというわけです。
.
ヒールを浮かせればザックリもなし
スイングの感覚でテークバックしても、もうアドレス時以上に腰が回らないので、実際には腕だけを上げる形になり、大きく振りすぎることはありません。

最大に振っても20ヤードというのを目安にしてください。@

ボールの手前の芝が立っていて、エッジがザックリ入りそうなときには、先ほどの構えに加えて、ヒールを浮かせるといった応用もできます。@

ヒールを接地させず、トウでボールを捉えるので、球足が弱まり、下りのアプローチでも心強い技となります。

********************************************************
引用先:ゴルフ「80を切る!」日記
え?この距離でバックスピン?  マキロイ編
https://youtu.be/BRTfGHNKLjE

本当は教えたくないアプローチ技!

アイアン長いゾーンアタックドリル ハンドファーストが必須 欧米式上級編

【ゴルフレッスン動画】憧れのバックスピンを掛ける打ち方!

【ゴルフの裏ワザ】レイトヒットの秘密  米国Golf Magazine誌

【ゴルフの裏ワザ】70台で回る人のパターン

【ゴール裏ワザ】アメリカのプロがすすめている上級者が必ず行っていることとは

ゴルフの裏ワザ】軽く打って飛ぶショットとは… PGA Qスクールニュースから

【ゴルフの裏ワザ】拳を下に向けよ ベンホーガンの教え  Golf Digest

【ゴルフ裏ワザ】カナダのインストラクターが明かす プロしか知らない飛ばす秘密
https://youtu.be/JUXqt9PCIHA