◆チャンネル登録&コメント投稿  宜しくお願い致します!◆

**************************************************************
プロの練習に同行した時に質問してみました

ピンが奥にあるグリーン乗せてランを出すにはどうすればいいですか

プロの答え フィニッシュの形を変えるだけ→スピン量コントロールする

というものでした

 -グリーン周りのアプローチは、いろいろなテクニックが要求されますよね。

例えばグリーンが手前から上り傾斜で、かつピンが奥に位置しているような場合は、ランがたくさん出る、いわゆる脚の長いアプローチを打ちたい。

 -そんな時、プロはどう打つのですか

 「スピン量をコントロールします。スピン量がコントロールできれば、スピンをかけることも、逆にかけずにランを出すこともできますから。スピン量をコントロールするって、すごく高度そうだけど、実は意外に簡単なんです」

二つの打ち方があります

フィニッシュでトーが上を向き、右肩が少し高くなる

クラブを抜いて打つと、トーは右を向き、フェースが上を向くフィニッシュになる

 -コツを教えてください

 「フィニッシュでのクラブフェースのトーの位置を変えるだけです。

スイングを腰の位置で止めた時、トーが上を向くように振ってやる。そうすると、ランが出る強いボールが打てます」

 -トーの位置を意識すればいいのですか

そうです。ただし、腕の振りだけでトーの位置を変えようとしないでください。

あくまで体を回転させながらトーを上に向けていきます。
逆に体を回転させながらフェースを抜くように振れば、高いボールになって、しかもスピンがかかって止まります。

コツは右肩の高さです。肩の高さが低いままなら抜いてスピンがかかったボール。
右肩を上げるようにフィニッシュすれば、トーは上を向いてランがでます。

50度のAWがやさしそうだから、練習をしてみようと思う

**************************************************************
引用先:

YouTube Rewind: The Shape of 2017 | #YouTubeRewind

【YouTube】

ゴルフの裏ワザ
https://www.youtube.com/channel/UCAFqlXEw4p3Ou3nygUInG-A

ゴルフクラブ
https://www.youtube.com/channel/UCHzKN2h2R2XQtEaaE1u8hRA

toshiaki shinohara
https://www.youtube.com/channel/UCRLT5eXHajEUKFofDuTdiYQ

twitter SHINOCHAN
twitter shinochan https://twitter.com/SINO_HARA_

Facebook ゴルフの裏ワザ
https://www.facebook.com/golfurawaza/