アプローチでどうしてもダフってしまう方、もしかしたら右足重心で構えてしまっているのかもしれません。アプローチの時は思っている以上に左ひざを折って左足体重でスイングするのが鉄則です。