▼ハル常住のゴルフレッスンはコチラ
https://goo.gl/Tc4zHD

▼チャンネル登録、コメント、高評価をお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCpfn…

▼ハル常住さんツイッター↓

◆公式Facebookページはコチラ!
https://www.facebook.com/GolfEliteAca…

▼ゴルフエリートアカデミー公式ブログはコチラ
https://ge-method.com/

アマチュアゴルファーにとってなかなか超えることができないのがスコア100の壁。この動画ではゴルフレッスンの専門コーチによる指導で6日間でスコア100切りを目指した内容です。

■スコア100切りを指導したコーチ陣
ハル常住率いるハルスポーツのゴルフ陣となります。

■スコア100切りプロジェクトにチャレンジした方は?
宮崎瑠衣さん
https://twitter.com/ruimiyazaki?lang=ja

三原勇希さん
https://twitter.com/yuki_mihara?lang=ja

■メイン講師「ハル常住」
100を切る為のゴルフ座学。今回はショートゲーム編となります。今回はPGAインストラクターの柿沼浩さんにアプローチの秘訣をレッスンして頂きました。

突然ですが、あなたはアプローチで
大切なことは何だと思いますか?

大事なポイントの一つは「距離感」です。
例えば新聞紙を丸めてゴミ箱に投げることに
何を考えるかというと「力加減」になります。

アプローチで必要な距離感を掴む練習法として
ゴルフボールを手でカップに向かって投げることで
距離感と手の振り幅、スピードを感じることで、
感覚を身につけることができます。

クラブを持つと考えるのですが、
ボールを投げる時は無意識でやります。
この無意識の感覚が重要です。

クラブの振り幅の練習で重要な考え方は
1つ基準となる自分のスイングを身につけ
応用することが上手なアプローチに繋がります。

時計の文字盤をイメージしてみてください。

距離が近いところは「7時~5時」
中間の距離であれば「8時~4時」
もう少し届かせたいなら「9時~3時」です。

アプローチを打つ際の構え方はスタンスを狭くし、やや左足体重、ボールは中心か1つ右側のイメージです。体重移動はほとんどせず、7時~5時の方向へ振ります。その時になるべく頭を動かさないのがポイントです。

実際は何度も素振りを繰り返し、感覚を身につけていくことが重要です。アプローチは飛ばす必要はないです。

ぜひこの考え方で実践してみてください。