◆チャンネル登録&コメント投稿  宜しくお願い致します!◆

**************************************************************

アプローチには状況によって、
いろんな打ち方があるし

その人の打ちやすい方法もあるので一概に言えないが、

これをしておけば絶対に

ダフらないというものがあるなら、ぜひとも練習で身に着けておきたい。

「30ヤード未満のショートアプローチは、

スウィング中に動きの微調整を行う時間がないため、

アドレスの段階からインパクトの形をあらかじめ作っておく

とはよく言われていることです

どんな距離をどんな球で寄せたいか、一目瞭然で分かる構えを

作っておくわけです

「スウィングのポイントは『右軸の右体重』で振ること。

左軸のオープンスタンスでカットにスウィングしたのでは、

インパクトでボールは押せず、距離も方向も揃いません。

右わきを締め、体の右のサイドをボールに近づけてスクェアに

スウィングするようにします

「ショートアプローチの構えから左足を浮かせ、

右足1本でアプローチできる位置にボールをセットします。

これができれば、右軸でスウィングできているということです」

この構えだと右ひじが胴体に、完全に密着します

キーは肘を体から離さないようにして、
体の回転を待って打つのがポイントです

当たり前のようですが、体にくっついているから刃は落ちることがありません

そしてボールを押し込むことができます。
**************************************************************
引用先:ゴルフダイジェスト

YouTube Rewind: The Shape of 2017 | #YouTubeRewind

【YouTube】

ゴルフの裏ワザ
https://www.youtube.com/channel/UCAFqlXEw4p3Ou3nygUInG-A

ゴルフクラブ
https://www.youtube.com/channel/UCHzKN2h2R2XQtEaaE1u8hRA

toshiaki shinohara
https://www.youtube.com/channel/UCRLT5eXHajEUKFofDuTdiYQ

twitter SHINOCHAN
twitter shinochan https://twitter.com/SINO_HARA_

Facebook ゴルフの裏ワザ
https://www.facebook.com/golfurawaza/