キャディの進言を聞かず、あえて難易度の高いアプローチを選択したパクインビ選手。結果は…ベタピンのOKパー!落としどころはわずか1,2ydと難易度激高のロブショットでしたが、さすがは世界ランク1位といったところですかね。神懸ったアプローチは本当にお見事としか言いようがありません。