チャンネル登録はこちらから
⇒https://goo.gl/Svb1Ds

右手のゴルフ 片山晃の公式ブログ
⇒https://goo.gl/3X5Jci

100ヤード以内のアプローチで10ヤード刻みの距離を打ち分ける際に、1本のクラブで色んな打ち方をしていませんか?

実はアプローチの様に繊細なショットは、色んな種類の打ち方をするよりも、スイングは2種類位におさえてクラブを変えて距離を打ち分ける打ち方の方が良い結果が出やすいんです。

そこで今回は、100ヤード以内での距離を打ち分ける打ち方についてご説明します。